生活

面接当日の朝に辞退するのはメールか電話どっちがいい?時間のマナーは?

面接を受けるようにしていたけれど様々な理由で辞退することが出てくることはあります。

そんな時、あなたらならどうしますか!?

 

なかなか面接当日に辞退の連絡ってしにくいですよね。

さて今回のお悩み解決はコチラ!

 

面接当日の朝、辞退する場合はメールで連絡でもいいの!?

面接辞退の連絡は、電話でするならいつごろまでにすればいいの?

面接辞退した時相手が不快にならない理由はどんな理由があるの!?

 

この3点についてご紹介していきたいと思います。

[ad#co-1-top]

 

Sponsored Link

面接当日の朝…辞退する時はメールでもいいの?

 

面接当日の朝、面接を辞退するときの連絡をどうすればいいか悩みますよね。

 

最近の就活のやり方は昔に比べると変わってきているため、

メールでのやり取りも増えてきています。

 

面接を辞退する場合もメールでいいんじゃないの!?と思われがちです。

実は当日に面接辞退の時メール連絡というのは、NGなんです。

 

その理由はコチラ!

 

『人事担当者がメールの見落としをする可能性がある』

面接の辞退をすることに関しては悪いことではありません。

 

辞退せざるを得ないときも当然出てきます。

 

そんな時連絡なしに当日ドタキャンというのは、マナー違反となります。

 

辞退する理由は述べなくとも辞退するという意思は、

きちんと伝えなくてはなりません。

 

無断欠席というのはとても失礼に当たりますので注意してくださいね。

面接を辞退することを決めた場合は、すぐに連絡を入れるようにしてくださいね。

 面接を辞退する電話はいつ頃までにすればいい?

 

当日にメールで面接辞退をする旨伝えるのはNGであるとお伝えしました。

 

では電話で連絡を入れるのは、大体いつごろまでにすればいいのかという

疑問が出てきますよね。

 

面接辞退の連絡をする時間帯としては、最低でも面接の開始日程の1時間前です。

あまりに早すぎても遅すぎてもいけません

 

担当の方がもし席をはずしていたら、きちんと伝言してもらうように

伝えてくださいね。

 

行き違いがあっては、いけませんし迷惑がかかってしまいます。

 

 

伝言を担当の方にお願いする場合は、

念のためメールでも面接辞退の内容を送っておくとよいです。

 

メールを送っていることで相手にも

面接辞退の意思が伝わりますし、送付した証拠にもなります。

 

伝言ミスも防ぐことができます。

社会人として責任ある行動をとりたいですね!

 

無責任なことをしてしまっていて、もしかしたらどこかでまた、

その企業とかかわる事柄が出てくるかもしれません。

 

そうなったときに、困らないようにするためにもきちんとした対応を

しておくのが良いですね。

[ad#co-1-in]

 

Sponsored Link

面接を辞退するのに相手が不快にならない理由は?

 

面接を辞退するときにどのような理由が相手に不快と感じさせない理由なのか

難しい部分はありますが、いくつかご紹介したいと思います。

 

①体調がすぐれないことが理由

 

面接辞退をする時本当に体調が優れないといっている人に

無理に来るようにとは企業側も言えません。

 

但し注意したいのが、体調が優れないことを理由にした場合は

違う日程で面接をするという話が出てくる可能性があります。

 

不快感を感じることはないので1つの理由としてはつかえますが、

きちんと辞退の理由を説明するようにしておきましょう。

 

②家庭の事情・忌引

 

急遽なことは誰にでも起こるものです。

この理由についても不快感を感じる方は少ないでしょう。

 

忌引きや家庭の事情を理由にして他の企業の面接に行くことなどは、

やめておいてくださいね。

 

企業同士のつながりもありますので注意することは必要です。

 

③他社で内定をもらった

 

一番よく出てくる面接辞退の理由です。

 

企業側も理解してくれる理由の一つとなっています。

一社だけに限らずいくつか就活をしているのは分かっているところが多いです。

 

敢えて隠すよりも内定をもらったことをはっきり伝えるほうが良いかもしれません。

逆に企業側の理解を得られやすいです。

 

④一身上の都合によるもの

 

様々な意味合いを含む理由として使われるのが、一身上の都合という理由です。

あまり理由を明確にしたくない場合は、こちらの理由を使うのもありですね。

 

当日面接の辞退の理由として4つご紹介してみました。

どの理由も相手に不快感を与えるような理由ではありません。

 

嘘も方便とは言いますが、行動にはくれぐれも気を付けてください。

 

4つの中で一番おすすめなのは、やはり一身上の都合によるものです。

 

なかなか理由が言いにくい場面でも使いやすい理由となりますし、

敢えて深く突っ込まれることもありません。

 

面接を当日の朝に辞退する場合は、きちんと断れることが必要となります。

ご紹介した4つを参考にしてみてくださいね。

[blogcard url=”1884″]

まとめ

面接当日の朝に辞退するのはメールか電話どっちがいいのかということと

時間帯のマナーなどについてお伝えしました。

 

社会人としてのマナーが問われる場合もあります。

面接当日に辞退する場合は、必ず電話で辞退連絡を入れましょう。

 

くれぐれも失礼のないようにしてくださいね!

[ad#co-1-last]

Sponsored Link