生活

面接を辞退するメールの例文や件名はどうする?返信が無い時の対処法?

面接を受けようと思ったけれど辞退しなければならない状況ってたまにありますよね。

 

そんな時どうするのが良いか困ることはありませんか!?

今回はそんな悩みを解決する方法をまとめてみました。

 

1.面接の辞退はメールでもOKなのか?

2.面接を辞退するときの例文や件名は一体どんなのがいい!?

3.面接辞退をメールで送ったけれど返信がないときはどうするのがいいのか!?

早速見ていきましょう。

[ad#co-1-top]

Sponsored Link

面接を辞退するのはメールでもいいの?

 

就活が始まるとまずは面接を受けるようになりますよね。

 

面接を受ける日程が決まってしまったけれど辞退する状況になることも…。

 

そんな時直接電話で面接の辞退を連絡はしにくいものですよね。

メールで面接の辞退を連絡することは決して悪くはありません。

 

逆に、メールでのやり取りをするほうが主流になってきています。

面接辞退のメールを送るときは、件名等一目でわかるような工夫は必要となります。

人事担当の方は、入社に向けていろいろな準備をはじめています。

 

1番してはいけないのが次のやり方です。

 

「無連絡で面接を辞退すること」です。

 

1人だけの問題ではなくなってしまう可能性があるんです。

理由として言われるのは、面接をするときには出身校を記載しますよね!?

 

ということは、代表してきているという形になるということです。

自分一人だけでなく後々その会社を受けようとした時迷惑が掛かってしまうかもしれません。

そういうことを防ぐためにもいずれかの形で面接辞退は伝えておく必要があります。

 

面接を辞退するメールの例文や件名は?

 

面接を辞退することが決まった場合は、すぐに連絡を入れるほうが良いです。

悩んでいる間に、企業側はあなたの為に段取りを進めていきます。

 

面接時に準備するものなど手間がかかる場合も企業によってはあるはずです。

失礼に当たらないようにメールで面接辞退をする内容を記載してください。

 

面接辞退のメールを送るけれどどのような内容を書けばいいのかわからないですよね。

 

ポイントとしては次の項目を記入しておくことが大切です。

 

①件名
②社名
③部署名・担当者名

 

これらを記載していく形となります。

 

まず1番重要となる「件名」。

 

膨大な数のメールを確認している企業もあると思います。

見落としをなくすためにもわかりやすい件名でないといけません。

 

件名でわかりやすいのはコチラ!

 

 

「面接辞退のご連絡」

 

 

こちらが1番わかりやすく把握しやすいですね。

 

次に記載内容です。

 

・どこの企業のどの部署・誰宛てなのかを記載しなければなりません。

 

誤送信をしてしまった場合などのミスを最小限にするための工夫となります。

 

面接辞退のメールの例文を次にご紹介していきます。

 

メールで伝える場合は簡潔に伝える必要があります。

その部分は頭の隅に置いておくようにしてくださいね。

 

<面接辞退のメール例文>

件名              面接辞退のご連絡

会社名             〇〇〇〇

部署名             担当〇〇様

お世話になっております。

面接の日時の通知をいただきました(○○←自分の氏名)と申します。

面接のお約束の日程を頂きまして誠にありがとうございました。

面接のお約束のお時間をいただいておりましたが、

諸事情により面接を辞退させて頂きたくご連絡を差し上げました。

お時間を割いていただいたにもかかわらず大変申し訳ございません。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

氏名:〇〇〇〇
連絡先:〇〇〇〇〇〇〇〇

 

面接辞退は、内定辞退とは意味合いが違います。

その為具体的な理由を明記する必要はありません。

 

簡潔に記載する必要はありますので覚えておいてくださいね。

[ad#co-1-in]

Sponsored Link

面接を辞退するメールを送ったのに返信が無い時はどうする?

 

面接を辞退するメールを送ったのに返信がないときはどうするのが良いでしょうか!?

 

基本的には企業側から面接辞退のメールを受け取っても、返事は来ないことが多いようです。

 

面接辞退をするのは、面接を受ける本人だからです。

面接辞退のメールを書いた日付や企業名などを控えて置き連絡がもし来てしまった場合は,

きちんとその日に送っている旨を示せばよいです。

 

心配になるかもしれませんが辞退する方に対して1人1人連絡を入れるほうが少ないからです。

そこまで心配する必要はないので安心してくださいね。

[blogcard url=”1890″]

まとめ

 

面接を辞退するメールの例文や件名はどうするのが良いのか!?

返信がないときの対処法などをご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。

 

メールで面接辞退を依頼して返信がなかったとしても心配する必要がありません。

その理由としては、辞退するのは応募者本人のため辞退者に対し返信がされないからです。

 

面接辞退をする場合は、早めに連絡するようにしておきましょう。

くれぐれも連絡なしということはないようにしてくださいね。

[ad#co-1-last]

Sponsored Link